Webライティング実践録-2019年05月
ついに10万円を突破!

6月も半ばに差し掛かっていますが、先月同様15日にいろいろと確定したので、5月分の収益報告をします。

5月も4月同様にクラウドソーシングを中心にがんばりました。

結果、先月の2倍以上、月10万円を超える収益になりました!

2019年05月収益報告

それでは、具体的な収益結果を報告します!

5月の収益は、合計で13,0818円でした!

内訳は次の表のとおりです。

サービス 報酬額
クラウドワークス 4,000円
ランサーズ 62,018円
直契約 64,800円

Twitterで報告した内容よりも1万円ほど少ないのですが、支払い期日の関係で6月分に含まれていました。

あと、手数料分計算できていなかった・・・

計算ガバガバすぎますね。気をつけます。

2019年05月の行動をおさらい

5月は4月に引き続き、クラウドワークスとランサーズで案件受注することを目標に進めました。

営業件数は21件

クラウドワークスが5件、ランサーズが16件で21件の提案を行いました。

継続案件も出てきていたので、スケジュール的に余裕をもたせつつ提案することを意識しています。

しかし、気づいたら継続案件のクライアント様から連絡が来なくなったり。。。

いつ急に切られるかわからないので、しっかりと案件は確保しておく必要がありますね。

いっぱいいっぱいになっても、ある程度提案をしておくと、手が空いたときに連絡が来たりするので、やはり継続的に提案はしていかないといけないなと感じた月です。

ランサーズで認定ランサーになりました

ランサーズで認定ランサーになりました。

そんな簡単になれるとはおもってなかった

気づいたら「認定ランサー」になりました。

正直、ライティングに関してはまだまだ。。。ニワトリでいえば、ようやく殻を破って頭を出した「ひよこレベル」なのですが、5月はランサーズで集中的に案件をこなしていたのが功を奏したみたいですね。

力が足りないなりに、すべての案件には全力で取り組んできました。

あと、「24時間以内に返信」することが重要みたいです。

四六時中パソコンの前にいるので、返信は遅くても3時間以内ぐらいにはしていたので、それもよかったんじゃないかな。

まとめ:クラウドソーシングだけでも専業なら月10万円は可能

めちゃくちゃ簡単にですが、5月の収益報告でした。

専業でやるのであれば、月に10万円はクラウドソーシングだけで、割と簡単に稼げることがわかりました。

副業でも、慣れれば月に10万円は届く範囲だと思います。

 

6月に入ってからは、クラウドワークスやランサーズ以外にもちょこちょこ手を出しているので、また来月報告します。

ちなみに、6月は25万円が目標だけど、今のペースだと先月同等が限界ですね。。。

せっかくランサーズで認定ランサーになったのに、案件受注ほとんどできていないのがよろしくない。

まぁ、6月も残り半分、がんばっていきます。

おすすめの記事